製品情報

みんなの文字はこんな書体です

■開発のきっかけ
UCDA認証

■3社共同開発
UCDA認証

■特徴
UCDA認証

従来のラインナップ

■みんなの文字ゴシック
UCDA認証

■みんなの文字明朝
UCDA認証

■フォントフォーマット:OpenType/TrueType

いろいろなところで使われています

お客様からの声

■見やすい外国語が欲しい
  • インバウンド対応したい
  • 昨年の訪日外国人は前年比19%増の2800万人

■新JISに対応して欲しい
  • 第3第4水準漢字が使いたい(人名・地名に使いたい)
  • JIS04字形が使いたい
■新元号対応は大丈夫か

新時代対応書体その1

■みんなの文字グローバル[多言語]
8月発売
  • みんなの文字欧文
  • みんなの文字中国語簡体
  • みんなの文字中国語繁体
  • みんなの文字ハングル
秋発売
  • みんなの文字タイ語

新時代対応書体その2

■みんなの文字0213N[日本語新JIS]
8月発売
  • みんなの文字ゴシック0213N L
  • みんなの文字ゴシック0213N R
  • みんなの文字ゴシック0213N R2
  • みんなの文字ゴシック0213N M

みんなの文字グローバル[多言語]

■みんなの文字Sans / Sans Condensed:欧・米・豪など

■みんなの文字Sans / Sans Condensed:欧・米・豪など


■みんなの文字Sans / Sans Condensed:欧・米・豪など


■みんなの文字Sans / Sans Condensed:欧・米・豪など


■訪日外国人は東アジアを筆頭に欧米、東南アジアがほとんど
みんなの文字グローバルでインバウンド言語の95%をカバー(タイ語含む)

みんなの文字0213N[日本語新JIS]

身の回りの文字は増えている:Windowsバンドルフォントの例


収容文字は約2倍に!


変わりゆく文字環境に対応
■ 新聞や書籍がほぼJISX0213:2004字形に置きかわった


■Windowsで日常的に第3第4水準漢字が使える時代


■ 新元号(合字)の文字が国際規格に加わる


■ あらゆるものがネットでつながる時代
PC、スマホ、カーナビ、家電などでデータ交換が日常化

Office製品での使いやすさを考慮
■ プロポーショナルと等幅の2フォント構成

  • 英数字、仮名、記号の一部をプロポーショナル化
  • 漢字は共通
■ Wordで改行幅が広がりにくい設計